2007年06月24日

八月の詩

どうも。
すっかりご無沙汰しちゃいました。

投稿者:うるぐす

>次は、このアルバム「キラーストリート」から1曲おねげーしますだ。

と振られて、自分の一番好きな曲を書こうと思い、
Killer Streetの曲を振り返ってみて新たな発見がありました。
それは、ずば抜けて好きな曲がないということ。
好きな曲に関してはどれも同じくらい好きなんです。
順位がつけられない。

あと、思い入れの深い曲もないんです。
思い入れの深い曲を強いてあげるとすれば、このブログのタイトルの由来になった「ごめんよ僕が馬鹿だった」でしょうか。

そんなわけで、一番最初に好きになった曲について書いてみたいと思います。
それは、「八月の詩」。

「八月の詩」を初めに好きになって思ったのが、俺って結局、サザンにコテコテのいかにもサザンっていうサウンドを求めていること。

ここで言っているコテコテのサザンサウンドとは、夏らしく、さわやかで、ポップサウンドのことです。

そういえば、今度の夏公開の映画の主題歌になる桑田の新曲も映画の公式HPで聴く限り、コテコテのサザンサウンドでした。
きっと、これにも僕ははまるのでしょう。

では、次もKiller Streetの中から書き込みをお願いします!!

posted by サザマニア at 21:02| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

からっぽのブルース

すみません。また更新をサボってました(汗)

投稿者:hime

そろそろ軌道修正!というか山下達郎もネタ切れ!?
ということで、古い曲にしようか新しいのにしようか悩んで、結局「KILLER STREET」を手に取りました。

「からっぽのブルース」

この重々しいイントロ

アルバムを購入した直後は、この重々しい感じがあまり好きじゃなかったんです。

でも、ライブで聴いたらとても良かったんです。

アレンジ、雰囲気は一緒なんですが、「茫洋」「情熱」「幻滅」・・・と、歌詞に出てくる単語が歌に合わせて映像で出てくるんですね。

それを見てたら、

乾いた砂漠に汗だくで佇んでるようなイメージだったこの曲が、何かBメロからサビにかけては、1滴の水を得て潤されたような感覚にとらわれたんです。

それからは、この重々しいイントロが好きになりました。
イントロからAメロにかけて同じフレーズを刻むこのギターもイイですね。

ウルグスさん、どうでしょう!

次は、このアルバム「キラーストリート」から1曲おねげーしますだ。
posted by サザマニア at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

山下達郎に歌って欲しいサザンの曲

「駅」を聴いていると歌詞の情景がはっきりと頭に浮かび、切なくなってくるのです。そういった意味で、僕の中ですごくインパクトのある曲ですし、凄い曲だなと思っています。
僕は女でもないし(笑)、男としても歌詞で歌われているような経験をしたことはないんですがね(笑)

投稿者:うるぐす

そういえば、Denimの発売日の二、三日後にいわきのCD屋にいったのですが、もう通常盤しかありませんでした。
「田舎だから枚数が少なかっただけじゃないの?」とhimeさんから突っ込まれそうですが、少なくともいわきでは初回限定盤はまさにVintageものになったようです。
首都圏のほうではどうなのでしょうか?(笑)

>その昔、桑田佳祐のラジオに出演した山下達郎が「サザンの曲では“慕情”が好き」と言っていたのを思い出しました。
>山下達郎バージョンで聞いてみたいですね〜?

僕は山下達郎に“マンピーのG★SPOT”を歌って欲しいです。
以前、山下達郎がサザンの凄さの例として
「真夏の果実のような切ないバラードも歌えて、マンピーのG★SPOTのようなおバカな曲も歌うことができる。これは山下達郎にはできない」といった内容のことをいったのです。

そう言われると是非とも山下達郎バージョンのマンピーのG★SPOTを聴いてみたい!!
次のライブでやらないかな?(笑)ハゲヅラをかぶって(笑)

そういえば、最近このブログで山下達郎に絡む話をすることが多くなってきましたねえ(笑)。
まあ、僕は別に構わないんですけど、次の内容をサザンに戻すか、山下達郎に絡む話をするか、全然違うミュージシャンの話にするかは、himeさんにお任せします!
posted by サザマニア at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。