2007年04月22日

ある意味思い出の曲

「LONG TRAIN RUNNIN'」はさっき、アマゾンの試聴聞きました。途中の部分しか聴けなかったのですが、どっかで聞いたことあると思いました。もしかしたら、イントロも聴いたら知っているかもしれません。

投稿者:うるぐす

今日はある意味思い出深い曲ということで
以下の曲を取り上げてみたいと思います。

鈴木あみ「BE TOGETHER」(1999年)

この曲が発売された頃は、僕は大学3年で、前期試験に向けて猛勉強をしていました。

そんなある日、自分の部屋で試験勉強中に気分転換にTVをつけると、ちょうどNHKでポップジャム(懐かしい・・・)をやっていました。
ゲストで鈴木あみが出演しており、新曲のプロモーションとして、「BE TOGETHER」を唄っていました。
そして、ポップジャムを観て、そこそこ気分転換が図れたので、また試験勉強を始めました。

その時です。
頭の中をあるフレーズが駆け巡りだしたのです。
BE TOGETHER!BE TOGETHER!

駆け巡るフレーズを振り払い勉強を続けました。
しかし、また
BE TOGETHER!BE TOGETHER!

気持ちを落ち着け、改めて、ノートとテキストを見ました。
しかし、また
BE TOGETHER!BE TOGETHER!

気分転換が必要だと思い、TVをつけました。
悪いことは重なるもので、ちょうどTBSのCount Down TVをやっており、そこでも
BE TOGETHER!BE TOGETHER!
と言っておりました。

どう頑張っても、頭の中から
BE TOGETHER!BE TOGETHER!
が消えないと思い、その日は諦めて、寝たと思います。

しかし、それほど、強烈なフレーズが1日で消えるわけがありません。それから、数日間、私は、
BE TOGETHER!BE TOGETHER!
に悩まされました。

この年は単位を落としていないので、この出来事が学業にそれほど大きな影響を及ぼしたとはいえないですが、この出来事がなかったら、もっと成績が良かったかもしれません。(笑)

これが99年の話なので、もう8年も前の話になるのですね。
8年経ち、鈴木あみもプロデュースした小室哲哉も過去の人になってしまいましたが、サザンはデビューして約30年も第一線で活躍している!サザンはホントに凄い存在です!(無理やりサザンに戻してみました)

今ふと思ったのですが、一応このブログはサザンファン二人のブログなので、全然関係のない話をしていても、どこかで必ず無理やりでもいいからサザンの話をするというルールにしませんか?(笑)

という訳で、himeさんも引き続き、思い出の曲で書き込みお願いします。

[追伸]
2006年桑田佳祐のAAAライブの「カーペンターズ/I Need To Be In Love」観ました。
凄く良かった。
桑田バージョンを観た後にオリジナルも観たのですが、桑田バージョンは決してオリジナルに引けを取らない!
桑田の歌声、特に歌い出しに、女性の優しさを感じました。
オリジナルに引けを取らないのはそのせいかもしれません。
恐るべし!桑田佳祐!!





posted by サザマニア at 13:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 05:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。