2007年04月26日

Everyday Is A Winding Road

ども〜

鈴木あみ「BE TOGETHER」が想い出の曲にあがってくるとは驚きましたよ。

たしかに流行りましたねぇ。アタシの周りでもかなりのアミーゴブームで、写真集買ってるやつまでいましたよ。
あ、まさかウルグスさんも持ってるとか…?(ニヤリ)

投稿者:hime

前にも話したような気がしますが、

好きなんですよ、Sheryl Crowの「Everyday Is A Winding Road」が。

ジュリアロバーツ主演の「エリン・ブロコビッチ」という映画(みました?)の主題歌にも採用されてましたね。

また、この映画がね。

アツイんだ。

ジュリアロバーツ扮する「エリン・ブロコビッチ」がね。水質汚染(?)問題の訴訟に取り組むんですよ。弁護士でも何でもない、失業中の主婦がですよ。
しかも、たまたま訪れた弁護士事務所でその問題を知り、そのネタに興味を持ち、自分をその事務所で雇ってくれるよう頼み込む。
無謀すぎる。。。
だけど、スンゴイたくましいんですよ。そこがいい。

力いっぱい問題と向き合う。
地元住民の人にも粘り強く向き合う。
その一生懸命さ、無謀故の可笑しさみたいのが相まって心地よい気分にしてくれる。

その映画にね、この曲がとってもマッチするんですよ。
この曲も力強いでしょ。粗野な感じだけど、まっすぐ進んでいく感じがする。当然歌詞のとおり、曲がりくねったでこぼこ道を進んで行くのがいい。平坦な道ナンテまっすぐ走ったって面白くないもん。そしてまた映画のように、無謀故の可笑しさ、オチャメさが曲調からプンプンする。

アタシが一押しなのは、クラプトンと共演してるライブ版の方。
ライブ版はね、すごいハネてる感じがして好き。歓声が気持ちを沸きたてるせいもあるかもだけど。。。

うおぁっ!ここまで書いて、サザンの話をしてないことに気づいたゾ(エヘッ)

このアルバムには、桑田さんの大好きなクラプトン出てるしね(汗)
Sherylと一緒に「WhiteRoom」歌ってるしね(汗汗)

許して〜〜!!!
posted by サザマニア at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。