2007年05月03日

アタシの音楽遍歴

あ〜〜鈴木あみの写真集までは持ってなかったですか…残念(笑)

投稿者:hime

>僕の世代の男で、1度は夢中になったといっても過言ではない女性がZARDの坂井泉水です。

ZARD、ハマりましたかぁ。わかります、わかります!!
カラオケで結構歌いましたよ(キーが高いですがね)
でも、聴いてるうちにどの曲も似たような雰囲気に思えてきて、飽きるんですよね。はい。

その系統なら、アタシは「DEEN」が好きでしたねぇ。
ボーカルの鼻にかかる声が好きでしたよ。はい。

で、話が前後しますけど、、、

アタシが一番最初に好きになったのは、サザンなんですよね。中学校1年生の時です。

アルバム「世に万葉の花が咲くなり」が出た後くらいだったかな。今思うと、その当時サザンのどの部分に惚れたのか自分でも思い出せないのですが、とにかくすぐに色んなアルバムを聴いたりして、その振れ幅の大きさ(曲の系統がなんでもアリなところ!?)に感動したんじゃないかな、、、と思います。

中学生時代は、他にもドリカムやら槇原敬之なんかが流行っていて、この二つもかなり聴きました。

中学校3年くらいですかね、洋楽も聴くようになったのは。
前述の「DOOBIE BROTHERS」の他に「Gloria Estefan」、「BASIA」(知ってます?)ナンテ結構渋めなラインナップにはまっておりました。

余談ですが・・・
「Gloria Estefan」がアトランタオリンピック閉会式で歌った「Reach」が挿入されているアルバム「destiny」は、ホッントオススメです。

ラテン的(?)スペイン的(?)というか(そういうカテゴライズが詳しくないのですが)バラードなのに、ずっしりリズムを刻むパーカッションの中に、力強い歌声が響き、その中に哀愁漂うギターの音色がポロロローンとね。くるわけですよ。
落ち込んだ時は、コレを聴いて強くなれ!アタシ!みたいな。
バネを最大限縮めて、今まさにバネが跳ね返って飛び出すゾ今!みたいな。

と、余談が盛り上がり過ぎました(汗)

是非、一度は聴いて見てください。

アタシはまだまだ中学生で止まってますので、続きを今度書きたいと思います。パート2へ続く・・・

うるぐすさんも、またオススメアーティストについて書いてみて下さいな★
posted by サザマニア at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。