2007年08月30日

風の詩を聴かせて

この間の週末に桑田がプロモを兼ねて、TVに出まくりましたがhimeさんは観たでしょうか?

僕は週末はずっと出かけていたのでビデオに録画し、後でまとめて一気に見ました。
まとめて観ると、・・・・さすがに飽きてきますね(笑)

投稿者:うるぐす

>次は、やっぱ新曲いきましょうか!

himeさんの命令により(笑)、新曲について語ってみたいと思います。

最初に聴いた印象は、凄く地味。
メロディーもアレンジも全然キャッチーじゃなく、シングル向きじゃないと思いました。
こんな地味で売れるんだろうかとも思いましたね。

次に聴いたのは、音楽専門チャンネルで観たプロモーションビデオでした。その時に受けた印象は、“映像に良く合う曲”でした。
地味という印象は拭えませんでしたが。

それで、ふと思ったのです。
桑田は、映画があくまで主役であり、主題歌は脇役ということを強く意識して曲を作ったのではないでしょうか?

その後、プロモを何度も見たり、映画の予告編なども観たのですが、
決して映像の邪魔をせず、脇役として映像を盛り立てていました。

稲村ジェーンでやった音楽監督のノウハウが
今回活かされたのではないでしょうか?

それにしても、いい曲だとは思いますが、
出だしが、エリックナントカの曲に似ていますし、
サビの最初がサザンのロンリーウーナントカに似てますね(笑)

posted by サザマニア at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。